■片桐大智ってダレ?
株式会社セガ AM R&D2 所属。『バーチャファイター5』ゲームディレクター。
バーチャファイターシリーズや『デイトナUSA』、『アウトトリガー』等色々なジャンルのゲーム調整を担当。
ゲームはジャンルを問わずどれも好きです。 最近は『バーチャファイター5』や海外のとあるMMOをプレイしています。
■D.K.のVF5通信:第71回■

こんにちはD.K.です。

先日VF5FSの新機能、Twitter連動機能について紹介しましたが、まだまだ語り足りないようなので、今回はもっと具体的な内容を、引き続き企画の米澤が紹介してくれるそうです。

それでは米澤君、よろしく〜。

ども、VF5FS開発チーム企画の米澤です。

前回はTwitter連動機能の概要についてお伝えしましたが、今回はもう少し踏み込んだ、具体的な仕様と、我々が考える「こんな風に使ったら面白いんじゃない?」という提案をさせていただこうかと思います。

あ、それと、前回はお話しませんでしたが、VF5FSとTwitterを連動させていただけた方には、もれなく特殊称号「VFなう」とファイトマネー20000Gをプレゼントさせていただきます(※)。ええ、お察しの良い方にはお見通しかと思われますが、少しでも多くの方に連動させていただきたい、という下心からこのようなプレゼントを用意しました。

連動させたあとで解除することも可能ですし、Twitter自体を非公開にすることもできますので、物は試しと思って、ぜひぜひ連動させてみてくださいね。

※VF.NET担当から突っ込まれました。プレゼントを受け取れるのは、本稼動後とのことです。ロケテストで連動してくださった方は、本稼動時に受け取れるようになりますので、もう少々お待ちください。

■ツイートされる条件は13項目!
では、仕様の紹介に入りたいと思います。具体的なツイートされる条件は、以下のようになっています。

[ツイート項目]
 ※○○連勝ごと
 ※段位昇格・降格
 ※○○試合ごと
 ※○○回勝利ごと
 ※○○回敗北ごと
 ※アイテムチケット交換
 ※チームアイテム開発
 ※アイテムカプセル開封
 ※チーム入退会・設立
 ※ハイスコア更新
 ※ノックアウト・トライアル制覇
 ※ノックアウト・トライアル道場主就任
 ※ウェルカムマネー獲得

項目ごとにON/OFFが可能になっているので、「タイムラインが流れてしまって煩わしい!」という方は、ここで必要のないものを無効にしてみてくださいね。それと、『○○』と書かれている部分は、数値を自分で設定できますので、好みに合わせて設定してみてください。

これとは別に、ツイートオプション設定というのもあります。これはつぶやかれる内容に、自分のリングネームと、条件を満たしたお店の情報を含めるか否かの設定です。

[ツイートオプション設定]
 ※リングネーム情報
 ※店舗情報

例えばこのふたつが両方有効な状態で、D.K.さんがCLUBSEGA新宿西口で、ラウを使って五段に昇格したとすると、以下のような内容が自動的につぶやかれます。

D.K.のラウがCLUBSEGA新宿西口で五段に昇格しました #VF5FS

逆に、ツイートオプション設定を両方とも無効にしておくと、こうなります。

ラウが五段に昇格しました #VF5FS

我々としては、本当は両方有効な状態で遊んで欲しい気持ちはあるのですが、やはり個人を特定されたくないという意見も以前からありますので、このように設定で隠せるようにもしています。

さらに言ってしまえば、ツイート項目を丸ごと全部無効にすれば、自動では何もツイートされない、という設定も可能です。この状態でも、 Twitterアカウントと連動させておけば、VF.NET上からフォローしたり、されたりと言った部分は利用できます。

「自動でツイートされたくはないけど、VFプレイヤーとはつながりたい!」というような場合は、こういう使い方もアリですね。

■ウェルカムマネー獲得?
少し戻って、ツイート項目のリストを見てください。一番下に、「ウェルカムマネー獲得」の項目があるのがわかると思います。

これ、パッと見ではあまり役に立たない項目のように見えるかもしれませんが、ツイートオプション設定を両方有効にしておくと、こんな風につぶやいてくれます。

D.K.のラウがCLUBSEGA新宿西口でウェルカムマネー300Gを獲得しました #VF5FS

D.K.さんをフォローしている人は、このツイートを見れば、CLUBSEGA新宿西口でVF5FSをプレイしているのは一目瞭然ですよね。このツイートを見て、D.K.さんとプレイしたいと思ったら、CLUBSEGA新宿西口に行けば、対戦できる可能性が高いというわけです。

もちろんフォローしている方同士であれば、Twitterの中だけでやりとりをして、その上で待ち合わせしてもらっても構わないのですが、毎日それをツイートし続けるのは、ちょっと面倒ですよね。少しでもそういったところの手助けができればいいなと思って、このような項目を入れてみました。

そんな風に、色々な遊び方ができるように、項目と設定を用意してみたつもりです。うまく工夫して、遊んでもらえたら嬉しいですね。

■手動のツイートも使ってみよう
ツイート項目は、できるだけ多くのものを盛り込みたかったのですが、さまざまな事情によって用意できなかったものもあります。例えば公式大会の結果などもそのひとつです。

公式大会でいい結果を残せたら、プレイヤーの皆さんもツイートしたいのではないか、と思いました。でも、試合が終わったタイミングでは、その結果はまだ「仮決定」の状態なんです。正式に結果が確定するのは、VF協会でその公式大会が「承認」されたタイミングになります。だから、試合が終わった直後はまだ承認されない可能性もありますし、ここでツイートするわけにはいかないんですね。

大会の承認は、まとめて行っていますので、たいていの場合は日を改めて、ということになります。このタイミングでツイートすることも考えたのですが、そうすると大会の興奮も冷めてしまっています。

このTwitter連動機能は「即時性」を重視した仕様です。これは本家Twitterというサービスの意向も受けてそうしており、今何が起きたか、何をしているか、そういったところを重要視しています。ですから、公式大会のように、実際にプレイヤーの皆さんがツイートしたいであろうタイミングと、システム側でツイートできるタイミングが大きくズレてしまうようなケースでは、ツイートしないようにしています。だって、変にズレたタイミングでツイートされても、感動が薄れちゃいませんか? そういうおせっかいは、できるだけ避けたいと考えています。

本当に嬉しかったときは、その感動を忘れないうちに、Twitterのサイトから、その思いを140文字に乗せて、直接自分でツイートしちゃってください。そうやって、手動でのツイートと、自動のツイートを、うまく組み合わせて遊んでもらえるといいなと思っています。

■少し高度な使い方
VF.NET側から提供しているサービスは、ここまでに紹介した内容でほぼ全てなのですが、Twitterにはさまざまな機能や、周辺ツールが存在します。ここからはそれらに関して、VFと相性のよさそうなものを、少しだけ紹介させてもらいますね。

まずはTwitterオフィシャルの検索機能。これは、便利なオプションが使えるようになっています。先日@vf_officialでも紹介しましたが、そのうちの「source:」オプションはあまり知られていないのではないでしょうか。この「source:」オプションには、Twitterの「○○から」の部分を指定することができます。例えば「#VF5FSを含む、手動でおこなわれたツイート」のみを閲覧したい場合は、除外を意味する「-」と組み合わせて、「#VF5FS -source:VF.NET」(#VF5FSを含む、「VF.NETから」でないツイート)と検索することで、閲覧することが可能です。

結果はこのようになります。検索ワードはURLに反映されますので、このURLをブックマークしておけば、いつでもすぐに検索結果が確認できますよ。フィルタ機能に対応したクライアントでは、このsource属性をフィルタリングできるものもあります。これもあわせて使うとさらに便利ですね。

次に、ブログサイトなど、ご自分のサイトを持っている方にお勧めなのが、Twitter社がオフィシャルで公開しているウィジェットです。ウィジェットはウェブサイト内の領域に、Twitterの情報を連動させて表示できるツールです。

Twitterサイト内にあるウィジェットのカスタマイズページから、自分好みのデザインやサイズ、表示内容などの各種設定を選択し、コード取得ボタンを押すと、JavaScriptのソースコードが表示されるようになっていて、これをご自分のページにコピー&ペーストするだけで、簡単にウィジェットを組み込むことができるようになっています。

表示させる内容も、自分のTLだけでなく、設定によっては検索結果なども表示させられるようになっていますので、サイトの特性に合わせて使ってみるといいのではないでしょうか。例えば情報系のサイトを運営されているのであれば、#VF5FSの検索結果を表示させてみる、などというのも面白いかもしれません。

さらに、ブログはやってみたいけれど、自分で管理するのは面倒、という方にお勧めしたいのは、Twilogというサービスです。

Twilog
http://twilog.org/

こちらはTwitter社ではなく、個人の方が提供されているWebサービスなのですが、VFと相性がよさそうなので紹介させてもらいます。

このサイトを使うと、Twitterのタイムラインを日付ごとに分割して、ブログのような形式で保存・閲覧することができるようになっています。

VF5FS側が自動でする段位変動のツイートに対して、あとから自分で「誰が相手だったのか」「試合の内容はどんなものだったのか」なんてことをツイートしておけば、それだけでわざわざ自分のサイトを用意しなくても、このサービスが勝手に整形して、あたかも自分のブログのように閲覧できてしまうのです。

自分の段位がどうやって変動してきたのか、その日、どのお店でVF5FSをプレイしたのか、なんていう情報を、あとから眺めてみるのも、なかなか面白そうだと思いませんか?

他にも色々紹介したいこともあるのですが、これ以上はあまりにも VF5FS と離れてしまいそうなので、この辺にさせていただきますね。興味のある方は、「Twitter」、「ツール」などの検索ワードで調べてみてください。

この機能は我々にとっても新しいもので、まだわかっていないことが少なからずあると思います。そして、皆さんが望んでいただけるのでしたら、まだもう少し機能を拡張したいとも思っているのです。

どんな機能を追加するかは、実際に皆さんがどのように遊んでいただけるか次第だと思っています。我々もそれを注意深く見守っていきたいと思いますが、もしなにか要望などありましたら、遠慮なく伝えてくださいね。このサイトのメールを使ってもらってもいいですし、もちろん公式アカウントにReply してもらっても構いませんよ。


Twitter連動機能、使い方次第では面白くなりそうですね。私も楽しみにしています。

それではまたお会いしましょう!
オーイェー!



このページのトップへ戻る>>