■片桐大智ってダレ?
株式会社セガ AM R&D2 所属。『バーチャファイター5』ゲームディレクター。
バーチャファイターシリーズや『デイトナUSA』、『アウトトリガー』等色々なジャンルのゲーム調整を担当。
ゲームはジャンルを問わずどれも好きです。 最近は『バーチャファイター5』や海外のとあるMMOをプレイしています。
■D.K.のVF5通信:第69回■

こんにちはD.K.です。

まずは、『VF5FS』のロケテストが始まって以来、プレイ動画をもっと見たい!という要望をたくさんもらうようになりました。そういったみなさんの声にお答えして、作成してみました。よかったらご覧ください。


【ニコニコ動画】VF5 ファイナルショーダウン D.K.通信 スペシャル映像2

動画の30秒付近でジャッキーがサラにミドルスピンキック()を出してガードされていますが、このときジャッキーの蹴りが振り抜けずに止まっています。
長くVFをプレイしている人なら『VF3』にあった?と気付く人もいるかと思いますが、
【ガードスナップ】
という仕様です。

『VF3』では回転系の技、振り下ろし系の技に対して付けられていて、技が当たった感じを表現するために導入していたのですが、『VF5FS』では回転系の技に採用していて、技をガードした際大きく有利を取れた場合に発生するように設定されています。
視覚的にも、
”ガードされた/ガードできた”ことがわかりやすくなりました!

また、色々なコンボを決めているときのダメージにも注目してください。
『VF5R』以前は、コンボのときに打撃技を数発当てると補正がかかり、どの技を入れてもあまりダメージに差がなかったのですが、今回からはコンボの後半でも、ある程度のダメージを与えることができるようになっています。
補正の計算式も『VF5R』以前ではダウンの方法等で様々な補正を設けていましたが、今回からはできる限りシンプルになるような変更を加えています。
詳細については、またの機会にお伝えしたいと思っています。

今回はこの辺で!
それではまたお会いしましょう!
オーイェー!



このページのトップへ戻る>>