■片桐大智ってダレ?
株式会社セガ 第二AM研究開発部所属。『バーチャファイター5』ゲームディレクター。
バーチャファイターシリーズや『デイトナUSA』、『アウトトリガー』等色々なジャンルのゲーム調整を担当。
ゲームはジャンルを問わずどれも好きです。 最近は『バーチャファイター5』や海外のとあるMMOをプレイしています。
■D.K.のVF5通信:第32回■

こんにちは。D.K.です。
「アイテムがもっと身近になる新企画」の第三弾「ノックアウト・トライアルRの周回数報酬」、第四弾「弟子の勝ち数報酬」がリリースされました。今までプレイしたぶんの報酬をまとめて一気に受け取ることが可能ですので、ぜひチェックしてみてくださいね!
では、弟子攻略にうつりましょう。デシ★マスター、カモン!

4:チップ攻略(装備編)
呼ばれて飛び出てこんにちは!ここからは私デシ★マスターIの弟子攻略だ!
今回もチップ攻略をしていくが「チップって何?」という人はまず前回の「D.K.通信第31回」を見てくれ!

ちなみに、チップは以下のメニューから装備可能だ。

 [VF.NETホーム]→[弟子]→[チップ管理]

4-1:チップ装備のいろいろ
前回にも書いたとおり、弟子にはチップを3つまで装備できる。だから、チップ装備の構成は人によってかなり好みが分かれるところだ。弟子の長所を伸ばすか、短所を引き上げるか、様々な構成が考えられる。
ここでは基本的なチップ構成を見て、どんな構成が自分の弟子に合っているのかを考えていこう。

(例1)同じ効果のチップを重ねる
■カウンター:中段攻撃+10%
■カウンター:中段攻撃+15%
■カウンター:中段攻撃+20%

これは1点集中して特定の能力を伸ばすチップ装備の見本のひとつだ。この場合はカウンター時に中段攻撃のダメージが45%アップする。それぞれのチップの数値がすべて足されて(この場合は10+15+20=45%)、そのぶん効果が大きくなるというわけだ。発動条件や範囲をしぼる分、大きい効果を期待できる。
打撃重視のガン攻めなら「カウンター」を、コンボ狙いが多いなら「空中コンボ」というように、弟子の戦い方に合ったチップを装備することでチップ効果を発揮できる機会を増やしていこう。逆に「下段打撃が苦手でよく当たってしまう」とか「投げ抜けが苦手」なんていう場合には「下段打撃・防御+?%」や「上段投げ・防御+?%」などの防御的なチップを重ねるのも有効だぞ。

(例2-1)広範囲チップを活用する
(A)

■確定攻撃:上段打撃・防御+10%
■確定攻撃:中段打撃・防御+10%
■確定攻撃:下段打撃・防御+10%
(B)

■確定攻撃:全打撃・防御+6%
■確定攻撃:全打撃・防御+7%
■チップ装備なし


上の例の(A)と(B)を見比べてみてほしい。
一見チップを3つ装備しているAの効果が高そうだが、実際の数値では(B)の方が6+7=13%で高くなっている。しかもスロットが1つ空いているままだ。

(例2-2)広範囲チップを活用する
(C)

■確定攻撃:上段打撃・防御+20%
■確定攻撃:中段打撃・防御+20%
■確定攻撃:下段打撃・防御+20%
(D)

■確定攻撃:全打撃・防御+6%
■確定攻撃:全打撃・防御+7%
■確定攻撃:全打撃・防御+8%


では、(C)と(D)の場合はどうだろう。
(C)の場合は確定攻撃でヒットした全ての打撃のダメージが20%ダウンする。一方、(D)では、6+7+8=21%ダウンする。
上の(A)と(B)の場合は2つのチップしか装備していない(B)の効果の方が大きかったが、今回の場合はぎりぎりで(D)>(C)となっている。

つまり、関係でいうと下の式のようになる。

範囲の広いチップ3つ>高ランクで範囲の狭いチップ3つ>範囲の広いチップ2つ>低ランクで範囲の狭いチップ3つ

範囲の狭いチップは範囲の広いチップよりも単体での効果が大きいことが多いが、単純に範囲の狭いチップを並べることで広範囲をカバーしようとしても、元々範囲の広いチップを重ねたときよりも効果が低くなりがち。
装備するチップのランクにもよるが、範囲の狭いチップは1点集中で能力を上げるときには心強く、広範囲をカバーするには心もとない。まんべんなく能力を上げたいなら範囲の広いチップが有効ってことだな。

(例3)色んなところのいいトコ取り
■カウンター:中段打撃・攻撃+20%
■空中コンボ:上段打撃・攻撃+30%
■確定攻撃:全打撃・防御+8%


(例3)はさらに多様な状況での能力アップを狙った装備だ。
中段のコンボ始動技をカウンターヒットさせて空中コンボを狙っていく戦法の弟子に装備させるならば、リターンを大きくしてリスクは抑えるこの構成は強いだろう。
1つの技や特定の状況にこだわるのもアリだが、得意な戦法に合わせたチップ構成をつくるのも勝利への近道だ。爆発力においては1点集中型には劣るかもしれないが、そのぶん相手には対応がとられにくい構成といえるだろう。

4-2:特殊チップを有効活用する
特殊チップの効果はかなり独特だが、これを有効活用できると大幅に戦力がアップする。ここでは「チップ能力上乗せ」チップを取り上げて説明しよう。
「チップ能力上乗せ」はチップの発動条件を満たしたときに、同時に装備している特殊チップ以外のチップの能力を増加する効果をもつ。つまり、1つの能力上乗せチップで最大2つのチップの能力を上げることができる。1つのチップで2つのチップの能力を上げられるってところがミソだ。
そしてチップ能力の増加量は能力上乗せチップに依存するので「元々の増加量は低いが範囲が広いチップ」と合わせて装備するとかなりお得なチップとなるのだ。

(例4)
■体力有利:全打撃・攻撃+7%
■体力有利:全打撃・攻撃+6%
■体力有利:チップ能力+7%


(例4)の場合、体力有利時なら全ての攻撃が(7+7)+(6+7)=27%アップ。「体力有利:全打撃・攻撃+?%」を3つ装着した場合は7+6+5=18%のダメージアップなので単に同じ効果のチップを重ねるよりはるかに効果が高い。

(例5)
■空中コンボ:全打撃・攻撃+10%
■空中コンボ:全打撃・攻撃+9%
■最終R:チップ能力+10%


(例5)では、普通に空中コンボをきめただけでも19%のダメージアップが見込めるが、能力上乗せチップが有効になる最終Rに空中コンボを決めると(10+10)+(10+9)=39%アップとなる。「空中コンボ:全打撃・攻撃+?%」を3つ装着した場合は10+9+8=27%なので、最終ラウンドに限っていえばかなりの効果を見込めるが、最終ラウンド以外は19%しかダメージアップしないことを考えると、「常に27%アップ」にするべきか「普段は19%アップだけど最終ラウンドは39%アップ」にするべきか、なかなかの悩みところだ。

「チップ能力上乗せ」チップについて2つの例を見てもらったが、このチップの魅力は伝わっただろうか?有効活用できる構成はまだまだあるので試行錯誤してみてほしい。

今回は前回よりも具体的にチップについての攻略をおこなった。あくまで基本的で内容だったかもしれないが、一通りの考え方は身についたはず。これをもとにしてさらに自分の弟子に適したチップ構成を考えてみてほしい!

5:おわりに
私が教えられることは以上ですべて。もうなにもいうことはない!
全ての弟子攻略を読んだ君はもう立派なデシ★マスターだ。
これからも弟子育成に励んでほしい。私もこっそり応援しているぞ。
それではさらば!また会う日まで!



このページのトップへ戻る>>