■片桐大智ってダレ?
株式会社セガ 第二AM研究開発部所属。『バーチャファイター5』ゲームディレクター。
バーチャファイターシリーズや『デイトナUSA』、『アウトトリガー』等色々なジャンルのゲーム調整を担当。
ゲームはジャンルを問わずどれも好きです。 最近は『バーチャファイター5』や海外のとあるMMOをプレイしています。
■D.K.のVF5通信:第30回■
こんにちは。D.K.です。
最近すっかり寒くなってきました。『VF5R』チームでも風邪が蔓延しているようで、マスクをしている人をよく見かけます。みなさんも風邪には気をつけてくださいね。

さて、このところD.K.通信にとどく意見のなかに「『VF5R』から始めたんだけど、アイテムがとれないよ!なかなか勝てないから、幻球も増えないし、レコードも達成できないし…。もっと俺のジャンを着飾りたい!」というような内容を見かけます。
『VF5R』チームでも、『VF5R』から始めた人と、今までプレイしていた人、登録カード枚数も1枚の人や多く登録している人等、様々なケースを考えて話し合いをして、「もっといろんな遊び方でアイテムに近づけるようにしていこう!」って事になりました。
くわしい内容はまだ言えませんが、たくさんの候補のなかから一つ一つできることから順にやっていきます。みなさんにお届けできるまでに時間がかかってしまうものもあるかもしれませんが、今しばらくお待ちください。
詳しい情報はVF.NETやVF5R公式ウェブサイトに掲載されることになると思いますので、ぜひチェックしてください。まだまだ『VF5R』から目が離せませんよ!

では、大切なお知らせがすんだところで、デシ★マスターIくんに登場してもらいましょう。

I「どうも!デシ★マスターIです!今回も弟子育成を攻略しちゃうぞ!」

じゃあ、デシ★マスターよろしくねー。

2:ブーストを設定しよう!
こんにちは!ここからは私デシ★マスターIがブーストについて攻略していくぞ!

まずは「ブーストって何?」という人のために簡単な説明だ。
ブーストとは、弟子のレベルアップ時にもらえるブーストポイントを各スキルに振り分けて、弟子の能力を高めることのできるシステムだ。スキルにはガードや投げ抜けなどの防御行動に関するものが多い。

「弟子のレベルについて」
弟子のレベルは、弟子に試合をさせ経験を積ませることで上がっていく。
レベルが低いうちはどんどん上がっていくので、教えた動きを確認する意味でも、積極的に弟子に試合をさせてみよう。

ブーストの設定は以下の場所で確認できるぞ。

[VF.NETホーム]→[弟子]→[ブースト]

ここで「配分を設定する」を選べばブーストを設定できる。ブーストはいつでも設定しなおせるので、まだ設定していない人は一度試してみてもいいかもしれないな。

では、大体の仕組みがわかったところで、次はスキルの詳細な説明をしていこう。

●立ちガード
自分がしゃがんだ状態で相手が中段攻撃を出したとき、その攻撃を見てからガードする確率が上がるぞ。
立ちガードで様子見する確率が上がるわけではないので注意だ。

●しゃがみガード
自分が立った状態で相手が下段攻撃を出したとき、その攻撃を見てからガードする確率が上がるぞ。
これも様子見する確率が上がるわけではないので注意だ。

●上段投げ抜け
相手の上段投げを抜ける確率が上がるぞ。
振り分けたブーストポイントによって投げ抜け率が決まるので、師匠の投げ抜け技術が高いときはあまり効果がないかもしれないな。
とはいえ、全てのレバー方向で投げ抜け率が上がるのは大きな強みだ。

●下段投げ抜け
相手の下段投げを抜ける確率が上がるぞ。
上段投げ抜け同様、振り分けたブーストポイントによって投げ抜け率が決まり、どのレバー方向の投げ抜け率もまんべんなく上がる。

●確定反撃
反撃が確定する技をガードしたときに、反撃技を放つ確率が上がるぞ。
反撃に使う技は弟子任せなので、しっかり教えておこう。

●連携回避
中段〜上段のような連携技を、しゃがんでかわす確率が上がるぞ。
弟子がうまく打撃で割り込んでくれれば連携技の対処が楽になるだろうな。

スキルの内容は分かったかな?
上記をもとに、最適なブースト設定を考えてみてほしい。技術の得意不得意が人によって違うのと同様、最適なブースト設定も人によって異なる。どの振り分け方をすれば最強!というものではないから、自分と弟子の動きを客観的に見直してみることが大切だ。

それでは今回はここまで。またデシ★マスターへ一歩近づいた!

【Q&A】
それではD.K.通信あての質問に答えていこうか。

Q:ブーストは得意なものと苦手なもの、どっちに振り分けるのがいいの?

A:場合にもよるが、基本的には自分が苦手なものに振り分ける方がよいだろう。例えば、ブーストで投げ抜けを最大まで補強しても、本当に投げ抜けが得意な人には届かないこともある。ブーストでできるのはあくまで補強ってわけだな。

Q:ブースト設定のときに、弟子の元の能力も見れるようにして!

A:たしかに、弟子の能力を数値として見られればブースト設定しやすいだろう。だが、下段技をとっさにガードする能力一つとっても、不利な状況では防御に集中する分ガードしやすくても、有利な状況では攻めを意識するあまりかえって難しくなるように、状況に応じて変わってしまうものだから、能力値として一概には表せないんだ。だからこれは実際の動きを見て判断してほしい。

次回は「チップ」について。今まで知られていないあの効果を明かしちゃうぞ!


このページのトップへ戻る>>